観光のご案内

ホテルプラザイン徳島への携帯予約はコチラ

ホテル公式格安航空券付宿泊プラン

ホテルプラザイン徳島

〒770-0815
徳島県徳島市助任橋1-20

JR徳島駅より徒歩15分。
徳島道徳島ICより車で5分。
本州より鳴門北ICより25分。

駐車場:24台 -プランにより無料-

パンフレットをダウンロード

ホテルプラザイン徳島のツイッター

徳島の観光スポット

公園・文化施設

阿波おどり会館
阿波おどり会館は、徳島を訪れる観光客のみなさんに、一年中をとおして「阿波おどり」に触れていただくと共に、楽しんでいただくための施設です。
交通:当館より徒歩30分
とくしま動物園
徳島市郊外の豊かな自然に囲まれた広大な徳島市総合動植物公園。
交通:徳島駅よりバス有。車で40分
徳島城博物館
徳島藩と藩主蜂須賀家に関する貴重な資料をたくさん展示・収蔵しています。
交通:当館より徒歩10分 / 休館日:月曜
徳島中央公園(鷲の門)
藩主の居城から市民に親しまれる公園となった徳島中央公園。正門の鷲の門は、平成元年に復元されました。
ひょうたん島周遊船
徳島中心部の新町川と助任川に囲まれた中洲がひょうたんのような形をしていることから、この名がつきました。
モラエス館
亡き妻の故郷徳島を愛し、徳島で生涯を終えた元ポルトガル神戸総領事モラエスの記念館です。
とくしま植物園
とくしま動物園の横に位置する「とくしま植物園」は、徳島市総合動植物公園のうち、とくしま動物園地区と遊園地部分を除くエリアであり、都市緑化植物園・入り口エントランスゾーン・自然体験エリアなどで構成されています。
旧徳島城表御殿庭園
安土桃山時代の武将上田宗箇が築庭したと伝えられる回遊式の庭園。旧藩主蜂須賀氏の居間や、表書院の庭として作られました。
こくふ街角博物館
「みて、さわって、つくらんで」をテーマに作られた博物館。街角のどこにでもあるような親しみが持て、身近に気軽に楽しめます。
新町川水際公園・しんまちボードウォーク
徳島市は国土交通省の「水の郷百選」にも選ばれた水の都。そのシンボルとして「新町川水際公園」はすっかりおなじみとなりました。水際公園の対岸、木のぬくもりが優しい「しんまちボードウォーク」はいつも様々なイベントで賑わっています。
阿波史跡公園
阿波史跡公園は、徳島有数の古墳地帯に位置し、古代ロマンを想像しながら、触れ・学び・楽しむことができる公園です。
文化の森総合公園
近代施設が自然に溶け込んだ文化公園。近代美術館、21世紀館、博物館、図書館、文書館の5施設の周りには、知識の森・創造の森・県民の森と名付けられた公園があります。交通:当館より車で30分
文学書道館
徳島と深く関わる文学と書道の資料や作品を集め、その魅力にふれることができる施設です。
交通:当館より徒歩10分 / 休館日:月曜
考古資料館
阿波史跡公園の中核施設。徳島市内で発掘された縄文時代から平安時代にかけての考古資料を収蔵・保管をしており、広く一般市民に向けて展示公開しています。
休館日:月曜
アスティとくしま
平成5年にオープンしたビッグな観光コンベンション施設。コンサートや展示会はもちろん、スポーツ大会も行われます。
交通:当館より車で10分

史跡・名所・伝統

眉山&眉山ロープウェイ
「眉のごと雲居に見ゆる阿波の山…」と万葉集にも詠まれた眉山は徳島のシンボル。
阿波十郎兵衛屋敷
人形浄瑠璃「傾城阿波鳴門」で知られる坂東十郎兵衛の屋敷跡。
交通:当館より車で15分
天狗久資料館
明治・大正・昭和の三時代にわたり、阿波人形浄瑠璃の隆盛を支えた人形師天狗屋久吉(略して天狗久)の工房を復元し、公開しています。
休館日:月、火、水曜
弁天山
標高が6.1mで国土地理院発行の地形図に記されている自然の山としては、日本一低い山とされています。
交通:当館より車で30分
阿波木偶人形会館
人形浄瑠璃で使われる木偶人形や資料などが展示されています。
犬飼農村舞台
明治初め頃の建造で130余枚の襖を操り、変化させる「襖からくり」を備えた舞台です。
錦竜水
最も良質な湧水として、藩主の飲料水に使われていた名水です。
寺町界隈
天正13年(1585)に阿波に入国した蜂須賀家政が、城下町の建設にあたり寺院を集めて作った町です。
興源寺
蜂須賀家歴代藩主の菩提寺。境内には20に余る巨大な墓石があり、往時の栄華を物語っています。
交通:当館より徒歩10分
瑞巌寺
眉山山麓の傾斜を巧みに利用した江戸中期の名園。指話亭と椅松軒の二つの茶室がある池泉鑑賞式の庭園。
丈六寺
白鳳年間の創建と伝えられ、「阿波の法隆寺」とも呼ばれています。室町期建立の三門をはじめ、本堂・経蔵・観音堂・聖観音坐像は国の重要文化財に指定されています。
竹林院
築山泉水式で、江戸中期に作られたといわれる借景様式の書院庭園です。
四国八十八ヶ所札所
四国遍路とは、弘法大使ゆかりの88の寺をめぐる旅のこと。八十八ヶ所をすべて回ると願いが叶うといわれています。
藍染の魅力
藍染には、染めてから水にさらすと目の覚めるような青色に変化する瞬間の感動があります。数ある藍染体験施設で、この感動を体感してみてください。
藍染体験施設:藍染工芸館

Page Top